Karaoke@RAG
カラオケをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

カッコいい女性ボーカルバンド

男性には無い透明感、丸みを帯びた優しいい声や表現力、女性ボーカルには特有の魅力が満ちあふれていますよね!

今回はそんな女性ボーカルのバンド、ガールズバンドも含めてご紹介します!

またバンドの構成や楽器の担当などにも注目してみて下さい。

バンド特有のそれぞれの魅力に気が付くはずです!

ぜひお楽しみ下さいね!

もくじ

カッコいい女性ボーカルバンド

レムポルカドットスティングレイ

福岡を拠点として活動するロックバンドです。

愛称はポルカと呼ばれています。

何かをたくらむ、超常ハイカラギターロックバンドがコンセプトです。

コンセプト通りのギターが前面に出ているメロディーにボーカルの雫の透明感のある歌声が絡み合い、人気上昇中です。

バケノカワポルカドットスティングレイ

ポルカドットスティングレイは福岡出身の4人組バンドとして、邦楽ロックシーンを中心に人気になりました。

2017年にはユニバーサル・シグマからメジャーデビューしました。

ボーカルの雫は歌唱力の高さはもちろんですが、ミュージックビデオの監督も務めるなど、マルチな才能を発揮。

ルックスが注目されがちなバンドですが、演奏力も非常に高いことでも知られていて、ライブでもCDと変わらないクオリティの演奏を披露しています。

フレンズREBECCA

友達がある日突然好きな人になってしまった時の変わってしまった距離感や戸惑いが見事に表現された名曲です。

もしかしたらこの恋はもう終わってしまっているのかもしれません。

NOKKOさんのピンと張った透き通った声とバンド感あふれる演奏がステキです。

クラシックJUDY AND MARY

伝説のバンドジュディーアンドマリーの中でもこの曲は心の中から愛が溢れてくるような曲です。

優しく暖かくなって、ハートに染みてくる名曲です。

YUKIちゃんは歌唱力もさることながら表現力が半端じゃないので言葉のひとつひとつに心が動かされます。

歌詞のひとつひとつが、宝石のようです。

There will be love there -愛のある場所-the brilliant green

初めてこの曲を聴いた時の衝撃は忘れられません。

けだるげで可愛らしい声にメロディアスでローテンポなロック。

the brilliant greenというバンド自体を知らない世代の、特に女の子に聴いて欲しいです。

歌詞は誰かに向けての歌詞ではなく自分自身の内面を歌っています。

Esp feat. GOODMOODGOKUTAMTAM

TAMTAMは東京を拠点に活動するバンド。

メンバーは学生時代の先輩後輩の関係で、レゲエやスカなど演奏する早稲田大学のサークル、中南米研究会で出会ったんだとか。

R&Bやダブといったブラックミュージックからの影響を感じさせるオシャレなサウンドの楽曲が多く、落ち着きたいときに聴くのがぴったりなバンドです。

クライマクスTAMTAM

JPOPのようではありますが、ダブサウンドのスタイルが加わる事によって他のバンドが真似できないようなTAMTAMのスタイルを打ち出しています。

少し聴いただけではすぐコピーできそうな曲なのですが、実際に取り掛かってみるとクオリティの高さに思わず驚かざるを得ません。

瞬間センチメンタルSCANDAL

可愛かったり、オシャレだったり、女子高生っぽいイメージだったり、さまざまな顔を持っているスキャンダルですが、この曲はカッコいいガールズバンドが全面に出ている曲だと思います。

女の子があこがれるガールズバンドですよね。

自分を奮い立たせたい時に聴きたい曲です。

Choose meBAND-MAID

2013年結成のメイド服を着たガールズロックバンドです。

ライブをお給仕、ファンをご主人様、お嬢様と呼ぶなど、メイドの世界観を大事にしています。

曲はメイドとは真逆でハードロックなので、日本だけにとどまらず海外でも高評価を得ています。

リボルバーyonige

yonigeは関西出身の2人組ガールズバンドとして、邦楽ロックシーンで人気になりました。

女子とは思えない力強いサウンドや、男勝りな歌詞が話題を呼び、同性からの人気も高いことで知られています。

ちなみにボーカルの牛丸ありさは、オーストラリアとのハーフで、AC/DCの結成時にベーシストだったラリー・ヴァン・クリートのめいっ子なんだとか。

おすすめの記事あわせて読みたい